せとうちファンクラブ 「せとうちファンクラブからの贈り物~2022初夏~」

せとうちファンクラブ 「せとうちファンクラブからの贈り物~2022初夏~」実施要領

大型連休も終わり、いよいよ暑さを感じる初夏の季節となりました。
瀬戸内市もみなさまに訪れていただく良い季節になってきています。
そんな瀬戸内市から、瀬戸内グルメが当たるフォロー&リツイートキャンペーンを実施します。
今回は「せとうちファンクラブからの贈り物~2022初夏~」と題しまして、温暖な気候と、自然と景色の美しい街瀬戸内市から、魅力たっぷりの美味しい商品をご用意しました。
キャンペーンにご参加いただくことで、瀬戸内市を知っていただき、瀬戸内市からの美味しい贈り物を楽しんでいただきたいと存じます。

◆募集期間
令和4年5月16日(月)から5月29日(日)まで

◆賞品
応募者の中から抽選で9名様に、せとうちファンクラブからの贈り物~2022初夏~のキャンペーン商品をプレゼントします。 ※商品画像はイメージです

清酒リキュール「白桃酒」「マスカット酒」飲み比べ 3名様

髙祖酒造株式会社

岡山県を代表する「白桃」と「マスカット」果汁をブレンドした日本酒リキュール。
髙祖酒造が誇る清酒「千寿」をベースにしたリキュールで、日本酒と果物のフルーティーで爽やかな甘みが特徴です。日本酒を使ったリキュールは、まろやかで深みのある味わいです。
水割りやソーダ割などで楽しめます。


リキュール「白桃酒」・「マスカット酒」各720ml 計2本

岡山県瀬戸内産モリンガ ティー 10g(2g×5パック入り)×3個 3名様

ヒューマンヘルスアカデミー研究所

90種類の栄養素を持ち300種類の薬効を持つとされるモリンガ葉を使ったビーガン・グルテンフリーのスーパーナチュラルフードです。
通常野菜の数倍の栄養素を持ち様々な健康に役立ち朝食・昼食時の健康ドリンク茶として最適です。


モリンガ茶 10g(2g×5パック入り)×3個

瀬戸内市お食事処あさひ 鯛のかぶと煮(あら煮)2箱【配達不可:離島】 3名様

株式会社あさひ

瀬戸内市のお食事処あさひの名物「鯛のかぶと煮」を真空冷凍にパックしました。
出汁をきかせて旨味たっぷり。骨の間の隅々まで身を楽しみ、骨の表面もしゃぶって旨味を堪能。酒の肴に、おかずの一品に。
茹でた素麺を入れて鯛素麺に、残った煮汁をご飯にかけて二度楽しめます。
お食事処あさひの名物料理をご家庭でもお楽しみ下さい。


鯛のかぶと煮(あら煮)2箱 1箱の内容量 約325g

◆応募方法

せとうちファンクラブ Twitter

(1)お持ちのTwitterアカウントで、せとうちファンクラブ公式アカウントをフォロー
(2)キャンペーン投稿ツイートをリツイート
※予めせとうちファンクラブにご入会の上でキャンペーンにご参加ください。ファンクラブ会員が当選の対象となります。

◆抽選日
令和4年5月30日(月)

◆当選発表
抽選後に当選者へDMで当選をお知らせします。

◆お問い合わせ
その他キャンペーンに関してご不明点等ございましたら下記より問い合わせください。
info@setouchi-fc.com
お問合せ受付時間:平日9時~17時

注意事項
※受付時間外の場合は、返信までにお時間を頂戴する場合があります。
※お問い合わせの際は、「info@setouchi-fc.com」からの連絡メールを受け取れるよう、迷惑メール防止設定をご確認ください。
※通信費はお客様のご負担になります。
※抽選・当落に関するご質問に関しては受付およびご回答を行っておりません。あらかじめご了承ください。

【プライバシーポリシー】
「せとうちファンクラブ 入会キャンペーン」(以下、「本キャンペーン」という。)は岡山県瀬戸内市(以下「市」という。)が実施しています。
本キャンペーンでは、個人情報の取扱いに厳重な注意を払い、プライバシー保護を進めています。

【個人情報保護に対する基本方針】

  1. 本キャンペーンに当たっては内容および規模を考慮し、適切な個人情報の収集、利用、提供を行います。
  2. 安全性を考慮し、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび漏えいなどのリスクに対する予防ならびに是正に関する対策を講じます。
  3. 個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

【個人情報の取得について】
市は、個人情報を取得する場合は、その利用目的について、あらかじめ通知もしくは公表するか、または取得後、速やかに通知もしくは公表します。

【個人情報の利用について】
市は、取得した個人情報を厳重に管理し、個人情報を紛失、破壊、不正流出、改ざん、不正アクセスから保護するために、必要かつ適切な安全対策を講じます。
また、以下の1から4に記載する場合を除き、取得した個人情報を、あらかじめ承諾を得ないで、第三者に提供することはありません。

  1. 法令に基づき開示・提供を求められた場合
  2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の承諾を得ることが困難であるとき
  3. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の承諾を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  4. 個人情報の取り扱いに関する業務の全部または一部を委託する場合